塩元帥本店

塩元帥本店

大阪の西中島南方には沢山の美味しいラーメン店があることで知られています。
そんなラーメン激戦区の中で「塩らーめんと言えばここ!」と言われるくらい有名なのが塩元帥本店です。
西中島南方駅から歩くこと約10分。駅前の歓楽街の賑やかさも薄れてきた閑静な住宅街の中にあります。
美味しいらーめん店と言うと、店内が狭くカウンターばかりのイメージがありますが、塩元帥は広々とした明るい店内で、ベビーカーでの入店も可能なので子供連れにもとてもありがたいお店です。
塩元帥は店名に塩がついているだけあって、「天然塩らーめん」「梅塩らーめん」「ねぎ塩らーめん」と塩らーめんだけでも3種類もあるというこだわりよう。
塩らーめんの他にも醤油らーめんや味噌らーめん、つけ麺なんかもあるので何度でも行きたくなるお店です。
塩元帥の塩らーめんは魚介ベースでとても塩らーめんの中でもかなりさっぱりした部類に入ります。
でもさっぱりしている塩らーめんって、時々物足りなく感じるものもありますよね。
塩元帥の塩らーめんは複数の塩をブレンドしているので、さっぱりしているのにしっかりコクがあります。ほのかに香る柚子の香りも食欲をそそりますよ。
塩元帥のらーめんは麺もスープも全て自家製で、化学調味料や添加物などは一切使っていません。
らーめんと言うと体にあまりよくないイメージもありますが、塩元帥のらーめんなら許されそう!
飲み屋が多い西中島南方と言う土地柄もあって、飲んだ後の一杯を食べに来る人が多いそうです。
さっぱりとしながらコク深い塩らーめんは、確かに〆の一杯にはぴったりですね。