麺屋もず

麺屋もず

「麺屋もず」は大阪のなかもず駅から徒歩1分という立地にある人気のつけ麺屋です。
木を基調とした清潔感溢れる外観で、入り口には「麺」と言う文字がでかでかと掲げられているのですぐに見つかると思います。
大人気店ですが店内はカウンター席が12席のみなので、行列は必至。
メニューはつけ麺と中華そばと油そば。
つけ麺はとん骨魚介つけ麺と、坦々つけ麺、塩つけ麺の3種類があります。
麺の量は200グラム、300グラム、400グラムから選べるんですがどの量でも値段が同じというのが嬉しいですね。
つけ麺のつけ汁はかなりどろっとした感じで、魚介と豚骨のWスープです。
粘度が高いので味もかなりこってりなのかな、と思うんですが、思ったよりマイルドな口当たりで、
濃さよりも旨味をがっつりと感じられるつけ汁です。
そしてこの「麺屋もず」の最大の特徴はその麺にあります。
つけ麺の麺はやや縮れた極太麺で、ツヤがあって食べ応えのある麺なんですが、
色がよくある黄色や白色ではないんです。黄色にうっすらと緑色が混じったような不思議な色をしています。
実はこれ、なんとタピオカが練りこんであるんです。
女性が大好きなタピオカですが、まさか麺に練りこむとは!
タピオカ特有のもちもち感が麺に加わり、粘度の高いつけ汁との相性も抜群。
麺にかなりボリュームがあるので、成人男性でも400グラムは結構多いかもしれませんね。
なかもず駅から徒歩1分とアクセスも良いので、是非1度変わったタピオカ麺を味わってみて下さい。