家系

「家系」と呼ばれるラーメンは、横浜にある吉村家というラーメン店発祥のラーメンのジャンルで、今では東京発祥の「二郎系」に並びこってりラーメンの二大巨頭となっています。

家系ラーメンの特徴はこってりとした豚骨醤油のスープとストレートタイプの中太麺。

トッピングにほうれん草と海苔、チャーシューが乗っているのが特徴です。

麺の固さや油の量、味の濃度を選ぶことができます。

ちょっと変わったほうれん草のトッピングは、スープに入っているチー油との相性が抜群。

スープを一口飲んだあと、ほうれん草をチー油に絡めて食べると絶妙な美味しさが舌を刺激します。

油の量を多めで注文すると、その油の層がスープを多い、保温効果もあるんだとか。

ボリュームのあるラーメンを最後まで熱々で頂きたい人は是非油は多めで注文してみて下さい。

逆に、油少なめで注文するとあっさりした味わいになるので、女性にはおすすめです。

油少なめでもスープは充分こってりしているので家系ラーメンの美味しさを楽しめますよ。

家系ラーメンと言えばこの長時間スープに浸かっていてもなかなかヘタることのないしっかりとした海苔!

ラーメンを食べきった後、スープが程よく染みたこの海苔をご飯に載せてカウンターに置かれている豆板醤をかけて食べるのが絶品なんです。

家系ラーメンを食べる際には麺とスープだけでなく、具まで思い切り堪能してみて下さいね。